スポンサーサイト

0
    • 2013.03.15 Friday
    • wrote: スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -

    まるひめまるえもん

    0

      食生活やストレスで
      悩まれている方も多いのではないでしょうか
      便秘(−−)

      さてそんな皆様にちょっとお知らせしたいことが!
       ごまパワーで便秘解消

      まず便秘にも種類があり
      多くの方は、
      「弛緩(しかん)性便秘」
      ではないでしょうか?弛緩性便秘とは、高齢の方や女性に多く見られる便秘で、腹筋力の低下が原因の便秘です。

      実はごまの成分が効果を発揮すると言います。

      ごまの力には
      便秘解消、アンチエイジング、美肌効果があるんですよ。

      しかも
      白ごまの『まるひめ』、黒ごまの『まるえもん』は
      1gあたりのセサミンの量が白は2倍、黒は3倍もあるんです。

      すごいですよね!



      一日一滴でいいです
      少しずつ毎日の生活にゴマを取り入れてみてはいかがでしょうか。

      きっと生活習慣のお悩みの改善になると思います。

      食は体を作る


      ショップはこちらから↓↓

      ちゃごまオンラインショップ


      NHKあさイチで紹介された
      まるひめ・まるえもんが買えるお店


      セサミンいっぱい

      0
         
        JUGEMテーマ:自然食品、健康食品の店

        鹿児島の金峰山で採れたごまから作った新しいごま油のご紹介です。
        セサミン、セサモリンが、市販のに比べて白ごまは1.5倍、黒ごまは3倍もあります。

        茶ごま

        ごまの写真

        0
          JUGEMテーマ:健康
           

          こんにちは。

          ごまって、どんな形で育ってると思いますか?


          今日はゴマの成長過程の写真をお見せしようと思います。





          これは、ゴマの芽です。青々としています。




          これはゴマの枝です。この一つ一つの房に、数個のゴマが入っていて、上下にふると、「シャランシャラン」ときれいな音がします。








          一つとってみました。中を開けると、ごまがこんなに。
          「いつも食卓でお目にかかる君は、こんな風に育っていたのか〜、会えてうれしいよ!」そんな感情が湧いてきました。(笑)

















          育つ過程を見るって面白いですね。

          実際自分の目でみて、触って感じると、さらに愛着がわきました。



          では次回は、ゴマを使った料理を紹介しようと思います!

          お楽しみに〜

          ごまについて

          0
            JUGEMテーマ:健康
             
            さて、今日は胡麻(ゴマ)についていろいろお伝えしようと思います。

            ゴマって、なんとな〜く健康によさそうなのは知ってるけど、

            何にいいの?

            私もよく歯の隙間に入り込んだりするので、(笑)

            あんまり好きな方ではありませんでした。

            しかし、調べてみると、

            出てくる出てくる。

            こんないいことが。


             

            驚異のゴマパワー

            ごまには、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマなどいろいろ種類がありますが、ごまに含まれるゴマリグナンには活性酸素を撃退するパワーがあるとテレビで放送されたことから、数年前から人気が急上昇。さらに最近の研究で、アンチエイジング(若返り)にも効果があることがわかってきました。

            老化の原因は肝機能の低下?!

            老化の原因である活性酸素のうち7割は、エネルギー生産工場である「肝臓」で発生します。体内には元々活性酸素を撃退する酵素がありますが、年齢とともに減少してしまうので、肝機能が低下して、体内に老廃物が溜まり、肌あれや肥満などの老化を引き起こすのです。

            肝臓に直接効くのはゴマリグナンだけ

            水溶性の抗酸化物質の代表であるビタミンC、カテキン、アントシアニンは血液中の活性酸素を撃退しますが、肝臓までは到達できません。それは、水溶性であるため、脂溶性の細胞膜を通過することができないためです。それに対し、ゴマリグナンは血液中では力を発揮せず、肝臓に到達してはじめて抗酸化作用を発揮するので、肝機能の改善にはゴマリグナンが最適なのです。

            ゴマの健康効果

            1.美肌効果

            肌の水分・油分・弾力を取り戻し、美肌になる効果もあり。肝機能が向上し、肌の細胞の代謝を促進するためです。

            2.ダイエット(体脂肪の減少)

            ●ゴマリグナンには肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きもあります。
            ●体の細胞にはペルオキシソームという、脂肪を分解する働きをする物質があるのです。ゴマに含まれるセサミンがペルオキシソームを活性化し、脂質の代謝を高めることがわかってきました。またゴマにはビタミンB1の吸収を高めるミネラルも豊富に含まれます。

            3.コレステロール除去

            ゴマのビタミンEは血液だけでなく、血管壁にたまったコレステロールを、キレイに除去してくれるので、心臓の血液を送り出す負担を和らげるのです。

            (その他の健康効果)
            ・老化防止・若返り(良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの抗酸化物質)
            ・脳梗塞の予防
            ・生活習慣病
            予防(黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸など良質な不飽和脂肪酸)
            ・便秘解消(黒ゴマに含まれる不溶性食物繊維)
            ・冷え症
            予防(黒ゴマに含まれる鉄分)



            とまぁ、こんなにいい効果があるんです!

            なんか、毎日食べてみたくなりませんか?(笑)

            今までゴマに興味がなかった方も、

            おいしいゴマを食卓の一品にかけてみませんか?


            ゴマの健康効果を感じる摂取量の目安は、

            1日に大さじ1〜2杯(10g〜20g)で大丈夫です。


            有機栽培で育ち、てまひまかけた国内産のゴマを、

            現在日本では99%が輸入です。


            1

            PR

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << April 2020 >>

            new entires

            comments

            • マクロビオティック
              kuro
            • 開店しました!
              RIsa

            twitter

            categories

            archives

            Links

            profile

            search

            others

            mobile

            qrcode